TEL
...
  • アスファルト舗装部
  • 土木・造成部
  • 運送部
  • 環境事業部
  • 不動産部
  • 太陽光事業
  • アスファルト舗装部
  • 土木・造成部
  • 運送部
  • 環境事業部
  • 不動産部
  • 太陽光事業

採用情報

Message メッセージ

社員の幸せを願い

コツコツと夢を叶える会社を目指して

例えば、週始めの月曜日の朝。

「今日も仕事か・・・」と思うのではなく、「今週もやるぞ!」と、朝からイキイキできたら・・・

私はそんな会社を目指しています。

 

私自身、20代前半で父親の経営している会社が倒産し、それまでの生活が根底から覆されました。

その時感じたことは、日々の生活の大切さ。現実を見つめて毎日を一生懸命に生きること。

生かされていることに感謝し、そこから未来について夢を持つことができる。と・・・

 

「ABC開発」という社名には「A・B・C」のごとく日々コツコツ努力をすれば

「DEVELOPMENT(発展)」のD・Eの「夢」につながるという思いを込め、全社員の幸せを祈り、社員が「やりがい」を持って働くことができる会社を目指しております。

 

私たちと一緒に日々の生活を大切にしつつ、夢を叶えていきませんか。

ABC開発株式会社

代表取締役 西口泰宏


Services 事業内容

見えるところから見えないところまで

一貫した事業を手掛ける

ABC開発はアスファルト舗装業を中心とした事業で、平成17年に設立した会社です。

現在は、アスファルト舗装業を中心に、宅地建物取引業、一般貨物自動車運送事業、産業廃棄物収集運搬業、産業廃棄物リサイクル事業、原石採取及び砕石製造販売業など、「土地のことならなんでもお任せ!」を合言葉に事業内容は多岐にわたります。

 

また、火力発電で廃棄物として発生する石炭灰をリサイクルし、「Eアンダー」として製品化。その「Eアンダー」を舗装工事や造成工事に利用するなど、循環型社会の構築に向けて邁進しています。また、遊休地に太陽光パネルを設置し、発電所を建設するなど環境事業にも尽力しています。

 

アスファルト舗装事業

人が歩む道をつくる

愛媛県や松山市の公共事業として新設道路の施工や補修工事。また、様々な施設のアスファルト舗装工事、空き地の再利用における駐車場の造成など。

運送事業

縁の下の力持ち

主に土木工事で必要な「Eアンダー」の製造から販売・運搬まで一貫して行い建設工事を支えています。「縁の下の力持ち」的な役割を担っているプロドライバー集団です。

不動産事業

土地のことなら何でもおまかせ

土地の売買をはじめ、遊休地の活用から収益物件の運営まで不動産管理業務全般。また、資産運用や相続対策の相談にも応じたり、境界査定や農地転用のお手伝いも行います。

環境事業

地球にやさしい未来を目指して

石炭灰をリサイクルし、「Eアンダー」という土木資材として商品化。太陽光パネルの発電所の企画、施工、販売まで。自社所有発電所も複数。


Features 会社の特徴

社長は会社の太陽!

スタッフが張り切って働き、夢に向かって挑戦していく

会社設立以来、順調に業績を伸ばしているABC開発。

会社の「顔」である社長が、元気でハツラツと仕事をしているのが魅力です。

社員の幸せを願い、自分事と感じながら接し、働きやすい職場を常に考えてくれています。

また、働いている社員の人柄の良さも、会社のストロングポイント。感謝の気持ちを忘れずに誠実で責任感の強い人が多いことも特徴です。

常に新しい事へチャレンジしていくことを大切にしているABC開発は、今後、愛媛県内にとどまらず県外や海外への他地域への進出も念頭に入れた活動をしており、常に攻めの姿勢を持ち続けています。若い社員が「自らの道は自らが切り開く」というチャレンジ精神を持つことを強く願っており、そのためにも新たな世界へ挑戦していき、ひとりひとりが夢を実現できる社会にしていきたいと考えております。

       社長が元気

会社の特徴としては、何よりも社長が元気!全社員の幸せを自分事として感じています。ただ明るく元気ということではなく、社員を信頼し、「トライ&エラーを繰り返す中で学ぶ」という姿勢を大切にしています。

学生時代はサッカー部のキャプテンを務め、そのリーダーシップは社長になった今でも大いに発揮されています。

「人を大切にし、モノを大切にし、環境を大切にする」この精神のもと、地域にお客様に貢献できる会社にすべく努力を重ねています。社長は会社という大きなチームのキャプテンとして、常に社員を引っ張ってくれる存在です。

まさに、One For All , All For Oneです。

            社員が若い

上は70才~下は20才と年齢に幅はあるものの、若い社員が多く活気があります。そして、社員が若いということは会社に体力があることでもあります。

設立から16年目と歴史はありますが、社長自身も43才と若いのも特徴。「中途採用の方でも夢を持って来てくれたら」と感じている社長は、人生で挫折を味わったとしても、その挫折が次の仕事へのステップになると信じています。たまたま何かの縁で入社していただくのももちろんOKです!ですが、今後はこの会社を目指して、夢を持って入社してもらえるような会社にすることを目標としています。

新たな世界へ挑戦

ABC開発の発展は歩みを止めません。そのためには、世の中に必要とされる会社であり続けなければならないと強く思っています。

例えば、昨今の豪雨による災害問題においても、自社の車両・機械で迅速に地域の災害復興に尽力できる体制を整えていることで、いち早く復興支援に対応することができました。

ABC開発の会社理念に「地域社会の発展に貢献する」というものがあります。地域に根付くことで地域に生かされていることに感謝し、企業として精一杯尽くしていきたいという強い思いがあります。

それゆえ、県外・海外への進出の気持ちも強く、会社を守り、地域を守るためにも新たな地域へのチャレンジは必要不可欠だと思っているのです。チャレンジをやめない、チャレンジしようとしている従業員を後押しする、それがABC開発のスピリットだと考えております。