TEL
...
  • アスファルト舗装部
  • 土木・造成部
  • 運送部
  • 環境事業部
  • 不動産部
  • 太陽光事業
  • アスファルト舗装部
  • 土木・造成部
  • 運送部
  • 環境事業部
  • 不動産部
  • 太陽光事業

Q&A

舗装について

Q,対応地域を教えてください

A,愛媛県内を中心に活動しております。

それ以外のエリアでも弊社のネットワークを駆使して、ご要望とあれば対応いたします。

Q,お見積りは無料ですか?

A,もちろん無料にてさせて頂いております。担当者がお見積りにお伺いいたしますのでお気軽にお問合せください。

Q,どんな種類の舗装ができますか?

A,通常のアスファルト舗装から排水性アスファルト舗装、透水性アスファルト舗装、駐車場舗装、敷地への出入り口の舗装、空き地の舗装、砕石の敷き均し舗装(ジャリ敷)などです。

Q,既にアスファルト舗装してある駐車場のひび割れや、くぼみを部分的に補修してもらえますか?

 A,部分的な舗装補修もおまかせください。補修内容は、傷んだ舗装部分の上から、新たに舗装をかぶせる方法(オーバーレイ補修)がございます。

※何度もひび割れができているのであれば、原因として舗装の下の路盤が軟弱な場合が考えられます。路盤改良についてご相談頂ければ、原因を究明して、路盤改良についてのご提案をさせて頂きます。

 

Q,駐車場の施工をお願いする際、車止めやライン引きも併せてお願いできますか?

A,舗装完了後にライン引きや車止めも設置できます。最初の打合せ段階で決めておくのが一番ですが、施工途中にご相談頂いても大丈夫です。

Q,基礎工事は頼めますか?

A,もちろん対応いたします。

住宅の基礎工事は実はかなり大事な部分なので、ここをきっちりしておくことが家の持ちや耐震などの安全性にかかわってきます。

 

Q,施工後に不具合があった場合はどうなりますか?

A,もちろん責任を持ってアフターフォローいたします。ご不明な点、疑問点はどんなことでもお気軽にご相談ください。

Q,注文から工事完成までの流れを教えてください。

A,まず十分な知識を持った従業員が伺います。お客様のご要望を伺い現場を調査します。その際、より良い施工法をご提案させて頂く場合があります。

その御見積書を提出いたしますので、金額に納得して頂ければ、日程などを取り決めて施工します。

エクステリアについて

Q,どのような外構工事に対応していますか?

A,ホームページに掲載している内容にはもちろん対応できますが、掲載していない内容についてもほぼ対応することができます。

Q,狭いスペースですが、有効に活用できますか?

A,草花を育てたり、花壇を造ったりしてエクステリアに有効活用します。

(寸法をお知らせください。現地調査にお伺いします。)

Q,現在新築中です。入居時には外構工事も完了できるようにしたいのですが可能でしょうか?

A,家は、お客様にお引渡しするまでは住宅会社様の所有物となりますので、基本的にはそちらの了解を頂く必要がありますが、お客様のご要望が第一ですから特に問題は無いと思います。ただし外構につきましては、建物完成後の方がトラブルが起きにくい点からお引渡し後の施工をお勧めします。

造成について

Q,何台駐車できるか分からない土地なので、事業計画が立てられなくて困っています。

A,弊社にて測量、図面上で最大効率且つ利用しやすいように計画した上でお見積りさせて頂きます。

 

Q,駐車場のフェンスが壊されているんですか、これだけでも工事して頂けますか?

A,もちろん、喜んで承りまです。

コストを抑えて補修をさせて頂くのか、または撤去して新たに新設した方が良いのか、お客様のご要望に沿ってお見積りさせて頂きます。

Q,駐車場の利用客から苦情が多くて困っている。(停めにくい、通路が狭い、駐車スペースが小さい)

A,最適な利用環境になるようにラインの引きなおし・車止めの設置等だけでもお見積りいたします。

解体について

Q,使っていない家があり、困っています。解体工事の際、近隣あいさつはどうなりますか?

A,施工前および完工後に、施工監督や営業担当により、ご近所へのご挨拶をさせて頂きます。

Q,隣と密接していますが、解体できますか?

A,大丈夫です。どんな物件にも対応します。

Q,解体の後、土地の造成もできますか?

A,可能です。事前に工事内容やご予算等についてご納得頂いた上で、造成まで確実に施工いたします。

Q,解体で出た粗大ゴミなどの処分はお願いできますか?

A,家庭から出た廃棄物は、一般廃棄物とされ産業廃棄物とは区別されています。

弊社にて、信頼できる一般廃棄物収集業者をご紹介しますのでご安心ください。

Q,工期はどれくらいですか?

A,建物の立地条件や天候によって異なりますが、一般家庭で延床面積が30~40坪前後のものでしたら、5日から1週間程度となります。

Q,道路幅が狭いので重機の通行ができるかどうか分かりません。

A,現地調査および工事前に周辺道路の状況なども調査をします。