ABC開発の教えて住宅用太陽光!

ホーム > ABC開発の教えて住宅用太陽光!

ABC開発の教えて♪住宅用太陽光!

太陽光発電って?

太陽光発電とは、自然の中にある太陽の光で電気を創りだす地球に優しい発電方法です!

住宅用太陽光発電の仕組み

太陽光発電の買取価格

太陽光発電の買い取り価格は年度ごとによりかわってきます。

住宅用太陽光(10kw未満)
27年度
買取価格 出力制御対応機器設置務 なし 33円/kwh
出力制御対応機器設置務 あり 35円/kwh
買取期間 10年間 10年間
非住宅用太陽光(10kw以上)
27年度7月1日~
買取価格(税抜) 27円/kwh
買取期間 20年間

設置できる屋根の種類

ほとんどの屋根に対応でき、各屋根にあった施工方法があります。

太陽光発電の購入費用

設置する容量により取付機器の台数、パネルの枚数、使用メーカーで変わってきます。

同じ家の規模でも屋根の仕様によって若干変わってきます。例えば、瓦屋根・スレート屋根・陸屋根では施工方法が大きく違ってきますし屋根の傾き度によって足場の設置が必要な場合もあります。

当社では、ご相談いただければ現地確認のうえお客様にあったお見積りを提案させていただきます。

導入のメリット・デメリット

環境・設置面のメリット

  • 太陽の光をエネルギー源とするため、事実上無尽蔵のエネルギー源を活用できます。
  • 災害時でも、設置環境がそのままで日差しがあれば停電時でも、非常用電源として使用できます。
  • 夏場には、設置したパネルの遮熱効果によりエアコンの温度を1~2℃上げる事も可能です。

経済面のメリット

  • 導入することで、それまで支払っていた電気代が削減されます。
    また、オール電化等を組み合わせることで効果はさらに高まります。
  • 設置した家庭では、発電した電気から使った電気を引き算して、余り(余剰電力)が出た時に売電できるのでダブルで期待できます。

デメリット

  • 太陽の光をエネルギー源としている以上、どうしても天候に左右されてしまい、夜間は発電することができません。
    また、住まいの地域や屋根の方角、周辺の環境などにも影響を受けやすいという特徴があります。

太陽光の導入メリット

よくある質問

売電の買取金額・買取期間は決まっていますか?

27年度の固定価格買取制度は、10KW以上の産業用は全国一律 29.1円 (27円 + 消費税)で 20年間、10KW未満の余剰買取価格は四国電力管内は35円(税込)で10年間です。 (H27年7月時点)

どんな人ができますか?

特に遊休地活用をお考えの方にお薦めです。
また、土地を所有していない方でも土地購入や土地を借りて太陽光発電所を建設することもできます。
また、住宅用太陽光発電の場合は、建物の所有者であれば設置可能です。

どんなところに設置できますか?

これまで遊ばせていた農地 (雑種地に変更後)や、山間部で利用方法が見当たらない山林や、雑種地宅地等の土地を有効利用するため、弊社では「野立て式」の太陽光発電を中心にご提案させていただいております。その他に住宅用の屋根等は、基本的にどんな形状にも設置できますが、特殊な場合はご相談ください。
もしよろしければ、いつでも見学できる弊社所有の太陽光発電所をぜひ一度、来て・見て・触ってください。
※ 野立て式 ・・・ 地面に設置するタイプ

何年で投資回収できますか?

土地をお持ちの方とお持ちでない方、土地造成が必要な場合や土地の広さ、架台の高さ、屋根の種類、形状、消費電力、補助金等の条件により様々ですので、まずは一度ご相談ください。

電力会社等の手続きは面倒ですか?

弊社で代行いたしますので、ご安心ください。

メンテナンスはどうすればいいですか?

特に面倒ではありません。パネルは各メーカーの保証も付いていますし、雨が降れば ほこり等は流れますので比較的簡単に点検が行えます。
ただし、野立て式の場合では、雑草による日陰には注意が必要ですので、予め砕石敷きや防草シートなどで生えにくい環境にしておく方が良いと思います。

保証期間・耐用年数はどれくらいですか?

一般的な保証期間は太陽光パネルが20年、パワーコンディショナーが10年保証となります。設置条件や各メーカーにより異なりますので、まずは一度ご相談ください。

屋根に日が当たりにくいのですが、発電量のシミュレーションは可能でしょうか?

過去の平均日照時間でシミュレーションを作成しますので、現地の影のでき方や時間により異なってくるので難しいと思います。

依頼してから使えるようになるまで、どのくらいの期間で設置できますか?

野立ての場合は、申し込みから約3~4カ月程度かかります。また、家庭用の場合は約1~2か月程度かかります。設置するシステムの容量や設置条件により多少の前後がございます。詳しくはご商談の際に確認いただく事となります。

出力制御対応機器義務とは何でしょうか?
ありの設置ができないことはあるでしょうか?

経済産業省から平成27年度4月1日以降の接続申し込みをする案件からは出力制御対応機器の設置が義務づけられました。電力会社によって異なりますが四国電力管轄では対応機器の設置・売電単価となり対応していない機器の申し込みは受け付けてはいただけません。
出力制御対応機器とは、電力側の接続容量を超えた場合にのみ売電を一時的に停止する機能が付いている機器になります。

ABCソーラーの強みと心意気

ABCソーラー発電所建設はまず税や財務の御相談からはじまり、土地の境界査定、農地転用、不動産契約、土地造成、材料運搬、パネル設置、電気買取契約の申請、電気接続、電力会社への電気工事の依頼、舗装工事、フェンス工事等まで

スタートからフィニッシュまで一貫して行うから安心してお任せいただけます

ソーラーパネル20年保証などの信頼のアフターサービスで対応致します。

弊社自身ソーラー発電所を所有・運営することによってその経験から施主様の要望に応じてプランニングが出来、同じ目線で悩みを解消させ、共に歩んでいきます。

遊休地活用がテーマの不動産部・脱原子力がスローガンの環境事業部や舗装部・運送部が各々協力をし合って、サービスに徹していきます。

自分が子供の時に「電気代を節約しなさい」と言われた経験がありますが当時は何も思いませんでした。
しかし、現在の太陽光発電では、使用している電気量等がモニターで確認できますので家庭内でのエコ意識が高まり、子供達にも説明しやすくなっています。
電気は買う時代から創る時代です。
太陽光発電に興味のある方は、是非当社に一度連絡を!

このページの上へ